RN51_logo

Tel:03-6426-5812

平日 10:00 - 17:00

お問合せはこちらから

雨水自動循環散水装置
 SUN-SUI51

太陽光パネル自動洗浄装置「パッパー3」の開発・生産を進めていく中で、関係者各位から積雪対策に対する強い要望を数多く頂きました。 それらの声にお応えする形で、
雨水自動循環散水装置「SUN-SUI 51」
という全く新しいコンセプト機器を開発いたしました。

  •  水源の確保不要で設置場所を問いません
  •  寒冷地の積雪対策に!
  •  屋根の雪下ろし対策に!
  •  猛暑時のパネル・屋根の冷却に
  •  設備の保護洗浄

 システム概要

  1. 太陽光パネルや屋根の上に降った雨水・雪を特殊雨どい型受け皿で全て回収します。
     
  2. 回収した雨水や雪を各アレイ毎に設置したオリジナルタンクに貯水します。
     
  3. オリジナルタンクに貯水した雨水を冬場は雪対策として加熱装置(※オプション)で温めます。(2℃以下になった場合作動)
     
  4. タンク内で温めた雨水を、ポンプにより散水管に送り込み、パネル面や屋根に散水します。
     
    •  継続的に散水しない場合の動力源は、オプションでシステム内の太陽光パネルで発電、蓄電させることも可能です。
    •  積雪させない対策として、24時間の散水が必要な場合の電源は、電力会社からの夜間電力を使用することもあります。

SUN-SUI51 システム図

特徴

  1. 特殊雨どい・・・雨水の回収効率を上げるため、パネル間の目張りを行います。
    また、受け皿となる雨どい等には特殊な工夫を凝らしております。
    •  余程の事がない限り水不足になる事はありません。
    •  回収効率は80%以上を目標にしています。
      (水が不足した場合、不足分のみ水道水等で補うことがあります。)
       
  2. 特許出願済のオリジナルタンク・・・様々な設定をすることができます。
    • オリジナルタンク
    •  回収水のろ過装置付き
    •  送水ポンプ内蔵
    •  様々な環境に合わせて設定変更可能なコントロールパネル付き
    •  温度センサーによって外気温を感知(※オプション)
    •  外気温2°C以下で自動加温し、タンク内の凍結を防ぐ(※オプション)
    •  雪センサー搭載で降雪時、オート始動で積雪を防ぐ(※オプション)
       
       
  3. 散水管の角度や水量を調節することにより、狭い所でも広い所でも均等に散水することができます。
     
  4. メガソーラーから家庭用などの小さなシステムにも使用できます。
    •  太陽光パネルがない場合でも、一般家庭での雪降ろし対策として、システムの設置が出来ます。
       
  5. 雪の完全除去対策を施す為の最良の処置は、24時間水を循環させる事です。
    •  24時間、水や温水を循環させる事により、配水管の凍結や積雪対策が十分行えます。
    •  基本的に雪は積もらせないことです。
      (配水管に保温材やテープヒーターなどを巻くことが必要な場合もあります)
       
  6. 夏場の施設・家屋の高温対策にも使用できます。
    •  夏場の高温対策として、散水させる事で太陽光発電所や工場・一般家庭の屋根を冷却します。
    •  太陽光パネルは冷却する事で発電効率があがります。散水の様子

保証

万一の際の保証をご用意しております。
初年度は、弊社で保証いたします。二年目以降はお客様自身でご負担頂きます。
 ※ただし、リースの場合は保証込となります。
 ※製品の仕様およびデザイン、価格は性能改善のため予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。